五泉フェニックス代表 宮嶋敦也

 

五泉フェニックス野球スポーツ少年団は、『日々の努力に胸を張れ!』という言葉をチームスローガンに掲げ、野球の技術はもちろんのこと、人としてのルール、マナー、モラルにおいても「昨日よりも今日」「今日より明日」と少しづつ成長していけるよう日々指導し活動しています。

 

また、日々の指導により人間的にも成長を期待し、地域に親しまれる選手及びチームを目指しています。

 

チームの目標は、学童野球界二大大会での全国制覇です。  

ひとつは全国約15,000チームの参加があり”小学生の甲子園”と呼ばれている『高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会』  

そして、もうひとつは全国約7,000チームの参加があり”小学生の国体”と呼ばれている『全国スポーツ少年団軟式野球交流大会』です。

 

このような目標を持ち日々活動しています私どもに対し、地域の皆様をはじめ、多くの市民の皆様及び学童野球関係者様に末永く愛され、ご声援を頂けるよう努力して参りますので、何卒ご理解とご支援及びご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

五泉フェニックス『信念の力』で活動して行きたいと思います。

 

〈ブログ〉五泉フェニックス代表の視点

 

 

五泉フェニックス監督 吉川浩史

 

『信念の力』(・・・ナポレオンヒルの言葉です。)

もしあなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。

もしあなたが駄目だと考えるなら、あなたは駄目になる。

もしあなたが勝ちたいと思う心の片隅で無理だと考えるなら

あなたは絶対に勝てない。

もしあなたが失敗すると考えるなら、あなたは失敗する。

世の中を見てみよ。最後に成功を願い続けた人が成功しているではないか。

全て『人の心』が決めるのだ。

 

もしあなたが勝てると考えるならあなたは勝つ。

『向上したい』『自信を持ちたい』と、もしあなたがそう願うのなら

あなたはその通りの人になる。

 

さぁ、出発だ。

 

強い人が勝つとは限らない。又、素晴らしい人が勝つとも限らない。

『私はできる』そう考えた人が結局は勝つのだ。

 

五泉フェニックス『信念の力』で活動して行きたいと思います。